EPS断熱材を使用した湿式の外断熱工法です。EPS断熱材は断熱性・透湿性にも優れています。 お問い合わせ
株式会社フッコー

EBフォーム - EPS接着 湿式外断熱工法

エコボディシステム


EBフォーム(EPS接着 湿式外断熱工法)断熱材部門でランクイン!外断熱工法の施工代理店募集

デザインの意匠性で高評価 「日経アーキテクチャー 採用したい建材・設備メーカーランキング」 PDF >>




PDFカタログ 施工実績写真 設計単価表
■■■ EBフォーム 断面図 (クリックすると拡大します) ■■■
外断熱 断面図

耐衝撃性・遮熱性に優れる外断熱仕上システム

EBフォームは、EPS断熱材を使用した湿式の外断熱工法です。EPS断熱材(ビーズ発泡ポリスチレンフォーム)は断熱性・透湿性にも優れ、軽量で加工しやすい特徴を持っています。また、専用下地調整材ECOアンダーT[防水型ポリマーセメント]・ECOアンダーV[超拘束型ポリマーセメント]、そして強度と遮熱性を兼ね備えた超耐候性ハイブリッド仕上材[FMX]を組み合わせることで外部からの衝撃に強く、直射日光などによる断熱層の蓄熱も防ぎ、断熱材の変形によるクラックの発生を防止します。

外断熱工法:断熱性 遮熱性 耐衝撃性 透湿性 軽量 施工性


RC造 外断熱の優位性

EBフォームによる外断熱工法は、優れた断熱機能により建物の室温を一定に保ちながら躯体を守ります。断熱効果により冷暖房負荷を軽減することができるため、省エネしながら、コストも削減。人と建物、さらに環境にも優しいシステムです。

躯体を保護し、コストを削減

直射日光、気温の変化、酸性雨等きびしい自然環境からコンクリート躯体を保護し、劣化(中性化)・ヒビ割れを防ぐので、メンテナンスコストの削減につながります。

コンクリート中性化比較

省エネにより冷暖房光熱費を削減

コンクリート壁が室内温度に近づくため内壁部の結露を抑制し、アレルギー症状の一因であるカビ・ダニの発生を防ぎます。また、外気温に左右されない一定の室内温度が保たれ、四季を通して快適な生活空間が得られます。

外断熱工法による室内外温度比較

結露を防ぐ、人に優しい健康・快適な住空間

コンクリート壁が室内温度に近づくため内壁部の結露を抑制し、アレルギー症状の一因であるカビ・ダニの発生を防ぎます。また、外気温に左右されない一定の室内温度が保たれ、四季を通して快適な生活空間が得られます。

結露によるカビやダニの発生
結露が発生して室内が湿潤状態で気温が上がると、カビが繁殖してそれをエサにダニが発生します。そしてダニの死骸がハウスダストとなりアレルギーの要因を作ります。
結露によるカビやダニの発生

ライフスタイルに自由に対応

躯体が直接室内の壁となるため、ライフスタイルの変化に対応して内装を容易に変更できます。

ライフスタイルに自由に対応

EBフォーム 外断熱工法の性能試験結果

外断熱工法の施工手順

外断熱工法の納まり図

EBフォーム 外断熱工法推奨仕上材

PDFカタログ 施工実績写真 設計単価表

カタログ・設計単価表のダウンロード

技術資料ダウンロード

facebook
instagram
メールマガジン
アウトレット

雑誌掲載



Copyright © 内装材、外装材の製造、外断熱工法、舗装材、リフォーム 株式会社フッコー 会社概要 / カタログのダウンロード・サイトマップ / お問い合わせ